【楽天】ベルタ葉酸サプリ! ”動脈硬化予防?” 葉酸ってすごい!

f:id:biyousapuri:20170803214215j:plain

 

病気ってすごく怖いですよね。

 

動脈硬化なんて病気名よく聞きます。

 

まず動脈硬化という名前は知っているけど、どんな病気かイマイチよくわからない!

そんな人のために、まず動脈硬化ってどんな病気なのか、説明していきましょう。

 

動脈硬化とは、動脈の層が厚くなったり、硬くなったりして、弾力性や柔軟性を失った状態をいいます。

そのままにしておくと、血液がスムーズに流れなくなり、悪化すると脳出血脳梗塞狭心症心筋梗塞などを引き起こすリスクが非常に高くなります。

 

動脈硬化を誘発してしまう要因の一つに葉酸不足があります。

 

葉酸が不足すると、ホモシステインという物質が増加し、血中濃度が上昇して動脈硬化のリスクを高めてしまうのです。

 

そのため、動脈硬化の予防で葉酸を摂取することが注目されています。

 

ビタミンB群の一種である葉酸は、女性だけでなく生活習慣病を予防したい全ての人にとって大切な栄養です。

 

そんな葉酸には、どのような働きがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

葉酸は、水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種です。発見された当初はビタミンMと呼ばれていました。ビタミンMは、巨赤芽球性貧血の研究時にサルの貧血予防として見つかったために、Monkeyの頭文字から名付けられた名称です。

その後、ほうれん草の葉から同様の効果を持つ物質が見つかり、酸で統一されることになりました。葉酸は、レバーや葉野菜に多く含まれる栄養素で、特に妊婦にとっては重要な栄養です。光で分解されてしまうため、保管には注意が必要でしょう。

1日の推奨摂取量は、妊婦が480μg(=マイクログラム)、妊婦以外は240μgが目安です。

 

雑誌などでは、妊婦さんが必要な栄養素として紹介されることが多い葉酸ですが、元々は、サルの貧血予防として発見されたんですね!

 

サルの貧血予防で見つかったものが、今となっては人の生活に必要不可欠な栄養素となっているってなんだか不思議な気持ちですね。

 

 年を重ねてくると、病気が怖いと思いがちですが、今の時代若い方であっても、どんな病気にかかるかわからない時代です。

 

あまり男性の方では、馴染みがなかった葉酸ですが、毎日少しづつでも手軽に採れたら嬉しいですよね!

 

妊婦さんだけじゃない!男性にも必要な栄養素が手軽に取れる ”ベルタ葉酸サプリ”コチラ!↓


 

【楽天】ベルタ葉酸サプリ!妊婦さんにオススメな葉酸サプリ!

最近、妊婦さん向けの雑誌でもよく見かける 葉酸

 

ではなぜ、妊婦さんにオススメなんでしょう?

 

f:id:biyousapuri:20170803212131j:plain

 

胎児は1個の受精卵から細胞分裂を繰り返して成長していきます。

 

葉酸はその細胞にあるDNAを作るサポートをする大事なビタミンで、体の造血をサポートするはたらきもあるといわれています。

 

DNAが正常に作られることで、細胞がきちんと作られ、脳や神経など生きていくために重要な部分も作られていくので、お腹の中で育つ赤ちゃんの成長に葉酸は欠かせないビタミンなのです。

 

妊娠初期というのは人間の成長においてもっとも細胞分裂が盛んな時期といえます。だいたい受胎してから1ヵ月ぐらいまでが細胞分裂の非常に活発な胎児期なのです。

 

この細胞分裂が活発な胎児期に葉酸が不足すると、無脳症や神経管閉鎖障害による病気がおこるリスクが高くなるといわれており、厚生労働省産婦人科も妊娠を計画している女性に対して葉酸摂取を奨励しています。

 

なかなか意識して見ないですが、母子健康手帳にも書いてあるくらい、妊婦さんとの 関わりが深い栄養素 だと言うことが分かりますね!

そんな、妊婦さんに必須の栄養素”ベルタ葉酸サプリ”コチラから!↓


 

【楽天】ベルタ葉酸サプリ!葉酸ってなに?

葉酸って最近結構耳にするけど、実際なんだかあんまり分からない!

f:id:biyousapuri:20170803213146j:plain

 

そんな方も結構多いと思います。

 

葉酸(ようさん)とはほうれん草の抽出物から見出された水溶性のビタミンB群の一種で、補酵素として、赤血球を作り出す働きがあります。
赤血球は4ヵ月で死滅しますが、新しい赤血球を作るのに葉酸が足りないと、正常な赤血球ができないのです。
また、葉酸たんぱく質の合成にも関与し、細胞の新生においても活躍します。

葉酸は、ビタミンCなどと違って食品から十分に摂取するのが難しい栄養素なので、葉酸サプリメントで摂取すると効果的です。

 

 

 ということみたいです。

 

へぇー!すっげー!

 

ってなりましたかね?

 

私は、この説明だけでは理解できませんでした。笑

 

正直、最初は、なんのこっちゃ!って感じです。

 

なので、何回かに分けて話していきましょう。

 

まず、葉酸って言葉だけ聞いてもなんのことだかわかりませんよね。

 

本当に簡単に言ってしまえば、ただ栄養素のうちの一つです。

 

そんなのわかっとるわ!     

 

ですよね〜。(笑)

 

では、どんな人にとってメリットがある栄養素なんでしょう。

 

妊娠前、妊娠後、出産後(授乳中)は必須!!

 

妊娠初期に葉酸を適切に摂取することで、胎児の神経管欠損という先天異常のリスクが軽減されるといわれています。母子健康手帳に胎児奇形の発生予防のための葉酸の必要性(1日400μg)が記載されているほど、妊娠との関わりが深い栄養素です。

 

最近こそ、育児エッセイなどで、取り上げられることが多いですが、まだまだ世の中の認知度は、それほど高くないようです。

 

自分だけではなく、お腹の子までにもいい影響を与えてくれる栄養素なら取り入れない理由はありませんよね!