【楽天】ベルタ葉酸サプリ! ”動脈硬化予防?” 葉酸ってすごい!

f:id:biyousapuri:20170803214215j:plain

 

病気ってすごく怖いですよね。

 

動脈硬化なんて病気名よく聞きます。

 

まず動脈硬化という名前は知っているけど、どんな病気かイマイチよくわからない!

そんな人のために、まず動脈硬化ってどんな病気なのか、説明していきましょう。

 

動脈硬化とは、動脈の層が厚くなったり、硬くなったりして、弾力性や柔軟性を失った状態をいいます。

そのままにしておくと、血液がスムーズに流れなくなり、悪化すると脳出血脳梗塞狭心症心筋梗塞などを引き起こすリスクが非常に高くなります。

 

動脈硬化を誘発してしまう要因の一つに葉酸不足があります。

 

葉酸が不足すると、ホモシステインという物質が増加し、血中濃度が上昇して動脈硬化のリスクを高めてしまうのです。

 

そのため、動脈硬化の予防で葉酸を摂取することが注目されています。

 

ビタミンB群の一種である葉酸は、女性だけでなく生活習慣病を予防したい全ての人にとって大切な栄養です。

 

そんな葉酸には、どのような働きがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

葉酸は、水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種です。発見された当初はビタミンMと呼ばれていました。ビタミンMは、巨赤芽球性貧血の研究時にサルの貧血予防として見つかったために、Monkeyの頭文字から名付けられた名称です。

その後、ほうれん草の葉から同様の効果を持つ物質が見つかり、酸で統一されることになりました。葉酸は、レバーや葉野菜に多く含まれる栄養素で、特に妊婦にとっては重要な栄養です。光で分解されてしまうため、保管には注意が必要でしょう。

1日の推奨摂取量は、妊婦が480μg(=マイクログラム)、妊婦以外は240μgが目安です。

 

雑誌などでは、妊婦さんが必要な栄養素として紹介されることが多い葉酸ですが、元々は、サルの貧血予防として発見されたんですね!

 

サルの貧血予防で見つかったものが、今となっては人の生活に必要不可欠な栄養素となっているってなんだか不思議な気持ちですね。

 

 年を重ねてくると、病気が怖いと思いがちですが、今の時代若い方であっても、どんな病気にかかるかわからない時代です。

 

あまり男性の方では、馴染みがなかった葉酸ですが、毎日少しづつでも手軽に採れたら嬉しいですよね!

 

妊婦さんだけじゃない!男性にも必要な栄養素が手軽に取れる ”ベルタ葉酸サプリ”コチラ!↓